東山紀之棟居刑事シリーズ!身長体重は?自慢の筋肉!かつら疑惑?

スポンサードリンク



東山紀之主演の棟居刑事シリーズが、
本日21時から土曜ワイド劇場(テレビ朝日)で放送される。

東山紀之といえば、少年隊のメンバーとして有名であり、
最近では映画や舞台など、俳優としての大活躍している。
ひがし
今回の棟居刑事シリーズも人気シリーズであり、
今晩は第7弾として、棟居刑事の夜の虹が放送される。

そんな中、東山紀之の筋肉やトレーニングなどに
大きな注目を浴びているらしい。

今回は、東山紀之の自慢の肉体美と、
かつらの疑惑などについて調べてみた!

東山紀之はどんな人?!

東山紀之は現在47歳。
ジャニーズ事務所の少年隊として、
「仮面舞踏会」でデビューし、一目を置かれる存在となった。

ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川に
たまたま声をかけられたのがきっかけだという。

当時からやはりイケメンだったのだろうか。

「ヒガシ」の名で知れ渡り、
数多くの番組出演を果たしてきた東山紀之は。
2010年に女優の木村佳乃と結婚。

2人の子供を授かり、
現在も芸能活動を続けている。

そんな東山紀之は、
相当なトレーニング好きであり、
デビュー前から、トレーニングを毎日行っているという。

ここまで俳優として活躍するにも、
体力やプロモーションの維持が物を言うのでしょうね。

好きでやっているとはいえ、
デビュー以来毎日トレーニングをするというのは、
相当ストイックな方なのかもしれません。

身長・体重は?

そんな東山紀之のスペックというと、

身長:178cm
体重:62kg(2013年現在)
体脂肪率:10%前後

かなりアスリート体質ですね!
47歳でこのスペックというと、
やはり日々のトレーニングは効いているのでしょう。

自慢の筋肉の秘訣は?

舞台などで活躍するために、
鍛える事も仕事だという東山紀之の
筋肉の秘訣にせまってみた。

■日々のトレーニング

まず朝から1時間ほどストレッチを行うそうだが、
トレーニングメニューがまたすごい!

足首➡上半身➡腕立て伏せ、腹筋(1000回!)

腹筋1000回って、
これだけで1日が終わってしまいそうな
トレーニング量ですが、
これをなんと15分でこなすらしいです!

ジョギングも月に100km走るらしく、
飲み会の翌日などには、20km走り体を軽くさせるのだという。

撮影の後に、走って帰る事もあるとか。

もはやアスリートの域ですね!
コンサートや舞台で息切れする姿は格好悪いということで、
トレーニングを続けているという。
俳優としての意識が相当高いですね。

■食事

食事にもかなり気を遣い、
毎日自炊しているらしいです。

ヘルシーな料理はもちろんだが、
朝食は玄米と野菜中心、
夜は野菜を多く摂取できるよう、鍋料理が多いなど、
お肉を基本食べず、和食が中心となっているみたいです。

ここまで意識も高く知識もあれば、
料理研究家やパーソナルトレーナーなんかにも
なれそうですね!

食べる量は、抑えている訳ではないが、
その分動く事で消化をするとか。

トレーニングの内容を見ると、
食べた分以上に動いていそうですし、
やはり運動と食事のバランスもとれているんですね!

2008年には、雑誌「Tarzan」にて
フルヌードを披露している。
たーざん2
ここまできたら、
アスリートとしての道も目指して欲しいものですね!

かつら疑惑も?

東山紀之は、実はかつらなのではないかという
噂もでている。

47歳ですし、年齢からすれば、
少し髪も薄くなってきてもおかしくない年代ではありますが、
以前に比べて髪が増えたという
噂が出ているそうです。
ひがしやま
実際みてみると、
髪型の問題なのではないかと思いますが、
ファンの方々も少し気になっているのかもしれませんね。

47歳にしては、若くてイケメンだと思いますけどね!
たとえかつらだったとしても、
これからもかっこ良く振る舞う姿を
魅せ続けて欲しいものです!




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ