大沢樹生 息子の実父の元芸能人Fは誰?息子は障害でADHD?

スポンサードリンク



俳優の大沢樹生と女優の喜多嶋舞との間の息子が
DNA鑑定騒動で実の親が誰か、ということが話題となっている。
大沢樹生
本当の父親を巡り誰の息子なのか、
真相について諸説あるようだが、
今回その父親が特定されたという話題が上がっている。

さらに、その息子は障害を持っているということも
明かされており、大沢樹生本人が語っていた。

今回は、息子の実の親についての噂と、
息子のもつ障害について調べてみた。

大沢樹生と喜多嶋舞の息子?実父Fは誰?

大沢樹生と喜多嶋舞の息子とされている方は、
零次(れいじ)という名前のようだ。

昨年のクリスマスに、
DNA鑑定の結果、大沢樹生の息子ではないことが
判明しました。

では、実父は誰になるのでしょうか。

一説では、石田純一奥田瑛二など、
別の芸能人の噂もでていましたが、
こちらはどちらも根拠はないようです。
石田純一

奥田瑛二
実は、マスコミ業界では、
ある元芸能人Fという方が本物の父親だろうと
目星が付けられていたようです。

元芸能人Fは、過去には売春防止法違反で逮捕歴があったり、
喜多嶋舞を妊娠させてしまった、などの発言もあったりと、
メディアの裏側では知られていたようだ。

その元芸能人Fとは、伏石泰宏という男のようです。

伏石泰宏という男、元ジュノンボーイコンテストで
審査員特別賞を受賞するほどのイケメンらしく、
喜多嶋舞とは、大沢樹生と付き合う前から関係があったとされている。

実際のところはどうなんでしょうね。
再度DNA鑑定をしないとわからないでしょうけど、
これで父親が確定してしまったら、
喜多嶋舞も含め、面目がたたないでしょうね。
喜多嶋舞

息子は障害持ち?ADHD?

息子の零次は、先天性腹壁破裂という障害を
生まれた時点でもって生まれたと言われている。

これは、腸がお腹から飛び出してしまっている状態らしく、
お腹に腸を戻せない状態だったそうです。

同時に、感音性難聴という、
言葉や音を聞き取れないという難病も抱えているそうです。

さらには、虚言癖などもあり、
言動がかなり異質なものであり、
大沢樹生も苦労をしたと言われています。

先天的なものも含めると、
仕方のない事ですが、
実の息子か分からない中で育てるという点では、
複雑な気持ちだったのではないでしょうか。

注意欠陥・多動性障害であるADHDでは、という噂もありますが、
虚言といった症状があることで疑いがあるということみたいです。

実のところ、診断されたかはわかりません。

大沢樹生、喜多嶋舞の両親から虐待を受けていたと話す
息子の姿もあったので、
こういった虐待が原因となっているのかもしれませんね。

いずれにしても、障害を持っていても、実の父親がわからなくても、
強く生きていく零次さんに頑張ってもらいたいです!

伏石泰宏という男も、メディアには出て来れないかもしれませんが、
実の父親が医学的に証明され、
事実を知る事がまずできることではないでしょうか。




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ